ファッション・アクセサリ

ワインディングマシーン

本日も最近衝動買いしたマテリアルの中から一つを紹介しよう。

その名もワインディングマシーン。自動巻上機などとも呼ばれている自動巻時計専用の電動振動装置です。

そんなに時計を数多く持っている訳ではないが、レジャー用にR25のネットショップでエルジンのダイバーウォッチ(自動巻き)を衝動買いしてしまったので、自動巻きの時計が2つに増えてしまった。(もう一つはロレックス)

クオーツの場合はあまり気にならない(全て電池切れ)が、自動巻きの場合は2日程度使用しないと停止してしまう。また、長期間停止したままで放置していると機械的にも良くないないらしい。

しばらくは毎日おてて振り振り~でゼンマイを巻き上げていたが、だんだん時計を振っている自分が嫌になり、近くの時計ショップでワインディングマシーンを聞いたところ取り寄せになるらしい。価格も安くて1万円程度で高いものでは3~4万すると言われ、ちょっと考えま~す」と言ってその場は退散。時計でなく時計を動かすためのゼンマイ巻きにかける金額としてはやはり高い!

諦めて自分で振り振りすることに・・・

ところが神様は見ていたのか!?翌朝の新聞にJoshinのチラシが入っていて、なんとワインディングマシーンが8千円弱で出ているではないか!!!

しかし、時計を扱っている店舗のみという記述があり、店舗を調べると大阪の門真店が該当してるではないか!!!

なんと偶然にも当日は用事で大阪に車で行く予定があり、迷わず帰りにワインディングマシーンをゲットした。(また衝動買いしてもた)

使用感は、回転してる時(特に寝ているときなど)にジーーーという音が少し聞こえるが、そんなに気にならない程度である。

機能的には4段階の設定ができ、私は左右(5分)交互回転、停止3時間、再始動繰り返し運転(推奨)で使用している。

毎日の振り振りや、出張帰りには必ず時刻設定を行う煩わしさが無くなったので、満足している。watch1 watch2

| | コメント (0) | トラックバック (0)