ダイエット

コーヒー豆って?

研修もようやく終えたが、来週テストがあるため憂鬱な週末を過ごしてしまった・・・

投稿も手を抜いてしまったが、気をとり直して

以前、あるあるを契機にコーヒーダイエットを初め、そのためにコーヒーメーカーまで購入した事を取り上げたが、同じ飲むなら美味しくということでコーヒー豆について少しだけ勉強してみた。

色々なコーヒー豆が存在するみたいであるが、豆の特徴は以下のとおりである。

《豆の味》

 ・ブラジル

  適度な苦味を有する風味で配合に最も多く用いられる。

 ・コロンビア

  甘い香りと円い酸味を有したコクは最高の風味がある。

 ・ガテマラ

  甘い香りと上品な酸味があり芳醇な風味を有する優秀品。

 マンデリン

  コクのあるやわらかな苦味を有し、上品な風味を有する。

 ハワイコナ

  優れた酸味とコクがバランスした最高級品。極上の絶品。

 ・キリマンジャロ

  強い酸味と甘い香りがあり、ストレートで味わいたい高級品。

マンデリンとハワイコナは、あるあるでも紹介されたクロロゲン酸が多いコーヒー豆。

《焙煎(ロースト)》

コーヒー豆は産地により、それぞれ酸味や甘味、上品な苦味、コクのある風味などの個性を持っている。この個性を引き出すのが焙煎の役割で、時間や火力で個性の出方が違ってくるという。一般的に焙煎の時間が長いと甘さと苦さが生かされ、逆に短いと酸味が生かされるそうである。

《ローストの名称》

 ・シナモン   浅炒り

 ・ミディアム  標準的な焙煎

 ・ハイ      中炒り

 ・フルシティ  やや強炒り

 ・フレンチ   強炒り

また、焙煎が強くなるほどカフェインの含有量は減少する。当然、ダイエット効果が期待できるクロロゲン酸も減少してしまう。

それと、コーヒー豆は焙煎直後から空気中の湿気を吸収し始め、豆の固い外皮は防湿の役目を果たしているが、粉になると吸湿は一気にアップしてしまい、揮発性であるコーヒーの香りも一気に放出されてしまう。飲む直前にミルで挽いて飲むのがベストだそうです。

まだまだ私には豆の違いが明確には感じ取れませんが、モカ、マンデリン、ホンジュラスの違いは少し分かるようになってきました。

何故この3つかというと、購入して飲んでいるのがこの3種類しかないので・・・

でも、限定で入荷した 2005. Honduras Cup of Excellence

HONDURAS EL NACIENTE は、美味しーいです

これからも、美味しいコーヒー豆探しをしたいと思っています。

当然、ダイエットも頑張りますが・・・

| | コメント (1) | トラックバック (1)

コーヒーメーカー

一夜明けても「いぬのえいが」の感動から抜け切れていないが、本日も最近購入したマテリアルのひとつを紹介する。

その名は、コーヒーメーカー

少し前にあるあるで、コーヒーによるダイエットの紹介がされていたが、これを見逃すはずの無い私は早速その日から1日に5回のブラックコーヒーを飲むことにしている。

やせる観点からは以下のポイントを守り、1日に4~5杯は少なくとも飲むことが秘訣とか・・・

 ①ブラック&ホットで飲む

 ②浅煎り豆を選ぶ

 ③3~4時間おきに飲む

 ④食後に飲む

 ⑤入浴前に飲む

はじめは、インスタントコーヒーで実践していたが、途中でこれってまずくない?と思い、早速コーヒー豆を購入し家にあるコーヒーメーカーでコーヒーを沸かすことに。ところがコーヒーメーカーはここしばらく使用していない(実は5年ぐらい)ため、ホコリだらけであったため解体して掃除することにした。かなり念入りに掃除した後、内部の煮沸消毒のためコーヒー豆は使用せず2~3度使用し、これから本番という時に頭の中を不安がよぎった・・・。

内部で錆びやカビが生えていないだろうか?

せっかくのダイエットで逆に体調を壊さないだろうか?・・・

結論は、直ぐに出た。

新しいコーヒーメーカー買おうっと~。物を買うときはかなり男らしい!

早速、ミドリで新たなコーヒーメーカーを購入し、今は安心してコーヒーライフを送っている。

沸騰浄水コーヒーメーカー NC-A55

coffee_maker  ・5カップ(670ml)

 ・ミル付き

 ・全自動

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スレンダートーン

本日も衝動買いしたマテリアルのひとつを紹介しよう。

今まで幾度となくいろんなダイエットを試みたが、なかなか続かず大抵は三日坊主、長くても一週間程度で挫折してしまうのがパターンである。

あるある大辞典やおもいっきりテレビなどの情報に左右されながら日々チャレンジ?しているところであるが、その中でもちょっと効いてるかな?と思えるのがスレンダートーンフレックスである。(コーヒーダイエットにも挑戦中

商品の要約は、

・腹部に装着してスイッチを押すだけで、低周波シグナルによる心地よい筋肉の収縮と弛緩で腹筋を鍛え、引き締まったウエストを作る。

・従来のEMSマシーンに付き物だったベタベタするジェルの代わりに粘着パッドを使用するので、ジェルを塗ったり洗い落としたりする手間がかからない

・普通の腹筋運動に比べ、効率よく、短期間で鍛えれる

・通常の腹筋運動のように腰や背中に負担がかからない

・C.S.I.テクノロジーによって、すべての腹部の筋肉を同時に鍛えれる

と、こんなところでいい事ばかり書かれているが、実際に使用している時は腹筋がつる感じで効いてそうな気がする。また、腹筋の辺りが硬くなってきた気もする

しかし、体重/体脂肪計で計測してみるとあまり変わっていない。やはりがするだけなのだろうか・・・

今、この記事を書いている最中も使用しているが、腹筋がグーーングーーンと締め付けられている。今後効果か出るかは不明であるが、苦にならないので続けようと思っている。

ただ、強いて言えば交換用の粘着パッドが高い!のが難点かなー。

slenderちなみに、最新はスレンダートーンフィギュラやフレックスMAXになるらしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)